【イベント】展示会ブースの見せ方、間違っていませんか?

展示会ブースの見せ方、間違っていませんか?

毎月、各地で名産品、ギフト等々の展示会が開催されています。

私も度々訪れますが、いつも『惜しいな』『残念』『こうすればいいのに』という感想を持って会場を後にします。

九州の食EXPO

九州の食EXPO1

経費をかければ有名企業のような立派なブースができるのは当たり前。

しかし、そんな経費は中小企業や個人商店にはありません。

今回お伝えしたいのは、わずかな経費であっても、使い方次第で店舗(ブース)はグッと魅力的になるということ。

展示会でよく見かけるのは、ただただ商品を陳列している店舗(ブース)。

主役は商品ですから、商品を見せる必要はあります。

その商品を実際に消費者が手にしてもらうのは、店舗(ブース)なのです。

だから、どのように演出したら目を惹くのか、どんなPOPなら読んでもらえるのか、そんな提案が店舗(ブース)の中でイメージできるとバイイング担当者は商品への興味が湧いてくるはずです。

10363763_729498080504073_3140523076010476683_n-600x450

これは私が今春ある展示会で、展示ブースのあり方を表現したものです。

ここでは器や箸、風呂敷といった日用雑貨を展示しています。

11081270_862824217116927_949092900498859755_n

ただ商品を陳列するのではなく、その商品の使用シーンや季節を設定してディスプレイしています。

日頃の食卓を想像してもらえるようにディスプレイすると、「これならうちの食卓に合いそう」とか「これを足すと今までの食卓より素敵になりそう」という想いを持って、購入へ気持ちを繋げていくことが可能となります。

商品を見て、想像力を働かせてくださいというのは、出展者側のわがままです。こちらから提案して、引き寄せなければ!

さぁ、次回のブースはどう演出しますか?

11081430_862824240450258_5811722715901699428_n

【定期セミナー】

「見た目を変えたら業績がアップする」
~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~
日 時 11月12日(木)14時~16時・11月26日(木)18時~20時
場 所 福岡市中央区平尾4-21-9 福岡イメージアップ戦略室セミナールーム
参加費 3,000円(税込) 当日お支払いください
定員  6名(6社、1社より2名ご参加出来ます)