【イメージアップ戦略】イメージアップ戦略の必要性12ー心を動かすことができれば、自ずと増客へとつながる!

企業の問題解決にはイメージアップ戦略、視覚的事業計画が有効です。

 

これまで「イメージアップ戦略を考えることが、業績アップ、集客アップにつながる!」とお話してきました。

 

その理由は「イメージアップが人の心を動かし、行動へと駆り立てる」からです。

 

これは、特別にロマンチックなことでもなく、乙女チックなことでもありません。

 

ごく当たり前に誰にでも当てはまることです。

 

例えば、ゴミ一つのない街ではポイ捨てがほとんどありません。

 

しかし、ゴミ捨て場でもない場所に誰かがゴミを捨て始めると、急にゴミが増え、アッという間にそこはゴミの山になってしまいます。これは、よくある話です。

 

人は、ゴミ一つもない美しい街を目にした時に・・・感動し、心を動かされ、ココではゴミは捨ててはいけないと思うでしょう。

 

「美しいものを保ちたい!」「自発的にゴミを捨てない!」という行動を取ります。

 

イメージアップ戦略もこれと同じです。

 

人は感動すると、自発的に行動を起こすのです。

CIMG2689

 

a0002_009607

美しいディスプレイや看板、外観を見ると心が動かされ、足を運びたくなる。

 

ホームページのトップページの画像に心惹かれ、クリックしてしまう。

 

 

例えばプレゼントを想像してください!

 

綺麗に飾られているラッピングと何もしていないものでは、中の品物は一緒でも感動の度合いが変わりませんか?

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s2

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

 

業績アップ、集客アップも同じです。

 

心を動かすことができれば、自ずと店舗へ、サイトへ、サービス利用へとつながっていくのです。

 

イメージアップ戦略を今こそ取り入れ、動き出しましょう!

 

【イメージアップ戦略セミナー:毎月火曜日開催】 

月28日(火)

「イメージアップで集客アップ ―イメージアップ戦略とは?」

月26日(火)

「イメージアップで集客アップ ―女性消費者の購買心理編」

月23日(火)

「イメージアップで集客アップ ―VMD 店舗への引き寄せディスプレイ編」

「人間は、行動の約87%を視覚からの刺激や情報によって判断する」と言われています。

「こっちへ行ってみよう」

「この店に入ってみよう」

「これを買おう」

これらの行動は、視覚によることが多いのです。

そして、特にその視覚の中でも最も速く脳に到達するのが、「色」ある調査会社の報告では、商品や店舗を選ぶ時に「色が、優先順位1位」と答えた人は約75%。

また、「ブランド認知度を上げる要因は色」と答えた人は約80%でした。

つまり、ビジネス現場で「色」を活用すれば、業績アップ、売上アップにつながること間違いなしなのです。

あなたの会社、店舗はお客様にどう映っているのでしょう?

どんなイメージを持たれているでしょう?

商品、サービスの内容がキチンと伝わる、そんな見た目、イメージが伝わっているでしょうか?

外から見た店のイメージ、看板から受けるイメージが店に入ってみると、 「アレ?全然違う」 「この店にこんなユニフォーム?」 「思ったより安っぽいな~等々」。

そんなことが知らず知らずのうちお客様の足を遠のかせているかも知れません。

このセミナーではイメージ戦略が企業の業績にどう関わっているのか、どんな戦略を練っていけば良いのか等、事例を挙げながら説明していきます。

《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》

(092)260-7355