【イメージアップ戦略】イメージアップ戦略の必要性13ーオフィス・・・事務用品を変えるだけで気分上々でイメージアップ!

企業の問題解決にはイメージアップ戦略、視覚的事業計画が有効です。

 

イメージアップ戦略を考えることが業績アップ、集客アップに繋がるとお話してきました。

 

なぜ、繋がるのか?

 

その理由は・・・「イメージアップが人の心を動かし、行動へと駆り立てる」からです。

 

これは、店舗など商業施設に限ったことではありません。

 

日常にもいくらでも起こるのです。

 

例えば、ごく一般的な企業のオフィスの現場でよく見かける事務用品の一つ、ファイルに焦点を当ててみましょう!

 

従来、ファイルのような事務用品は、とにかく色数が少なく、黒、グレー、紺、赤が定番でした!

 

しかし、最近は、文房具、事務用品が進化してきています。

 

カラーバリエーションが増え、特に女性が好みそうな優しいトーンの色やデザインも多種多様で、個性的です。

 

女性の社会進出が加速し、現場で働く女性の声が反映された結果だと推測します。

 

Microsoft Word - ƒCƒ[ƒWƒAƒbƒví—ª@Vol.docx

 

訪問客がほとんどないオフィスでも、日々そこで人が仕事をしています。

 

ですから、そこに感動が起きれば、事態は変化します。

 

いつも黒やグレー一辺倒だったファイルが、ある日、ピンクや水色、パープルになったら、たったそれだけで、いつものオフィスの景色が違って見えるのです。

 

何となく気分がアップし、仕事も捗る。

 

「まさか、そんな」と、多くの男性が思われるかもしれませんが、女性にとっては大事なことです。

 

また、男性も気がついていないだけで、実際は男性自身も確実に良い影響を受けているのです。

 

気分よく楽しく仕事がしたい!

 

そのためには、職場環境を整える必要があります。

 

これはほんの一部ですが、オフィスの環境を整え、そこに働く人が気持よく仕事をする。

 

それは、確実に業績アップに繋がり、企業のイメージアップへと導いてくれます。
【イメージアップ戦略セミナー:毎月火曜日開催】 

月28日(火)

「イメージアップで集客アップ ―イメージアップ戦略とは?」

月26日(火)

「イメージアップで集客アップ ―女性消費者の購買心理編」

月23日(火)

「イメージアップで集客アップ ―VMD 店舗への引き寄せディスプレイ編」

「人間は、行動の約87%を視覚からの刺激や情報によって判断する」と言われています。

「こっちへ行ってみよう」

「この店に入ってみよう」

「これを買おう」

これらの行動は、視覚によることが多いのです。

そして、特にその視覚の中でも最も速く脳に到達するのが、「色」ある調査会社の報告では、商品や店舗を選ぶ時に「色が、優先順位1位」と答えた人は約75%。

また、「ブランド認知度を上げる要因は色」と答えた人は約80%でした。

つまり、ビジネス現場で「色」を活用すれば、業績アップ、売上アップにつながること間違いなしなのです。

あなたの会社、店舗はお客様にどう映っているのでしょう?

どんなイメージを持たれているでしょう?

商品、サービスの内容がキチンと伝わる、そんな見た目、イメージが伝わっているでしょうか?

外から見た店のイメージ、看板から受けるイメージが店に入ってみると、 「アレ?全然違う」 「この店にこんなユニフォーム?」 「思ったより安っぽいな~等々」。

そんなことが知らず知らずのうちお客様の足を遠のかせているかも知れません。

このセミナーではイメージ戦略が企業の業績にどう関わっているのか、どんな戦略を練っていけば良いのか等、事例を挙げながら説明していきます。

《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》

(092)260-7355