【イメージアップ戦略】イメージアップ戦略の必要性40-自社の色を決める前に共通コンセプトの企業を探してみてください!

まずは、聞いてください!
企業の問題解決にはイメージアップ戦略、視覚的事業計画が有効です。
イメージアップ戦略室にご相談いただく前に、何を改善するべきか、事前チェック!
1 企業コンセプト
2 強味は何か
3 業務に対するメインターゲット
4 目標、達成したい事
5 達成した先の展開

 

1~3は今、現在のことです。
4、5は未来へ向けて。

1の企業コンセプトのところで、色についてお話ししました。

以下の写真を見てください。

img_0

トヨタの高級車、レクサスのショールーム

こちらは、トヨタのファミリーカーが多く展示しているショールームです。

siroishi_zao

 

同じ企業でも商品のコンセプトが違うので、外観の色、デザイン、素材も違います。

この色の違いから、中に入らなくても、コンセプトを詳しく聞かなくても、展示してある車のランク、種類が何かを想像させます。

あれ、似てる??

7town66

 

これはスーパーマーケットです。

でも、ショールームと似ていますよね。

このスーパーは、CMその他で、価格破壊、安さを強調しています。

安さがウリで、それがコンセプトの一つと言って良いでしょう。

業種は違いますが、コンセプトに共通点があるとこのようなことが起きてきます。

自社の色を何色にすればよいか?迷ったら、コンセプトに共通点がある企業を探してみてください。

そこに答えが見えるはずです。

 

色が見つからない時はイメージアップ戦略室へご相談ください。
《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》
(092)260-7355