【広告宣伝】効果的なチラシの色の使い方とは?

IMG_8733

良くあるバスの車両内で見かける広告です。

色、情報が多すぎて、一瞬では読み取れない、読む気になれない・・・。

そんな時に見かけました、これ!

IMG_8730

おお??何の広告?

IMG_8731

情報量が違いますので、安易に比べることはできませんが・・・

それにしても、これだけ色数を絞られていると、やはり目を惹きます。

また、内容と色のイメージがマッチしているので、心地よく読みすすめて行くことができます。

色がたくさんあると、派手で目立ちそうですが、色がごちゃごちゃしていて読みづらくて、読んで理解することが困難な印象になります。

つまり、読み進めて行くことが嫌になります。

内容を読む前にフラれてしまうことになるのです。

伝えたいことを絞り込む、絞り込んだ内容に対して何色がマッチするのか?何色なら伝わるのか?何色なら読んでもらえるのか?

車内広告は、乗車中の短い時間、瞬時の判断で手に取ってもらえるかどうかで決まります。

また、広告を見ようと思って乗る人は基本的に皆無だとしたら、手に取ってもらうためにインパクトを付ける、

しかし、そのインパクトと捉え方が、ちょっと間違っているのでは?

これらの広告を見ながら、いつもそう感じてしまいます。

IMG_8732

この広告は色の系統は似ていますが、面積比が違います。

同じように赤、青、黄色を使っていても、面積のメリハリがあるので、伝えたいことが伝わりやすくなります。

あなたの会社の広告は、読みやすいですか?

伝えたいことが伝わっていますか?

【福岡イメージアップ戦略室セミナー】

 「見た目を変えたら業績がアップする」
~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~

日 時 12月11日(金)18時~20時
場 所 福岡市中央区平尾4-21-9 福岡イメージアップ戦略室セミナールーム
参加費 3,000円(税込) 当日お支払いください

《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》

(092)260-7355