【開業支援】看板の色、ロゴマークの色・・・あるパン屋さんの事例

近所にパン屋さんがオープンしました。

Jyosui

各地に数店展開しているだけあって、お客様は多く、人気店です。

でも、ふと気にかかりました。

ロゴマークの色が・・・・

どこか美味しそうに見えない、温かそうなイメージが弱いかな。

28359016

(ショッピングバッグ)

余計なお世話ながら、通るたびに気になって見ていました。

ところがある日、あれ?

FullSizeRender (25)

ロゴマークの色が変わっていました。 

3本の木の色、真ん中の水色が濃い赤、左側が辛子色。

ナチュラルで美味しそうなイメージが伝わってきました。

どういう経緯で変更されたかはわかりませんが、

うん、こっちの方が断然良い!そう思います。

P1310183

(ショッピングバッグとパン) 

なぜ、そう思うのでしょうか?

FullSizeRender (27)

FullSizeRender (28)

FullSizeRender (26)

この写真は、このパン屋さんがある通りで撮影したものです。

冬を迎え、葉が紅葉、落葉していきます。

私たちはこの自然の色を古来より美しいと感じ、絵画や着物の柄、器の絵柄などに使って来ました。

ですから、デジタルになった現代でもその記憶が残り、これらの色合いを見ると美しいと感じるようなセンサーが作動し、反応します。

新しくなったロゴマーク色は、まさに自然界の色を使って表現されています。

この自然界の色を使用することで、そのモノが自然の恵みで出来ているもの、身体に優しい、良いものだというような印象を与えます。

 

【定期セミナー】

「見た目を変えたら業績がアップする」
~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~
日 時 11月26日(木)18時~20時
場 所 福岡市中央区平尾4-21-9 福岡イメージアップ戦略室セミナールーム
参加費 3,000円(税込) 当日お支払いください
定員  6名(6社、1社より2名ご参加出来ます)