イタリアンのような焼き肉店-育ち盛りの息子のリクエストで家族で焼き肉店へ!

店内に入ってみると・・・従来の焼き肉店のイメージではなく、まるでイタリアンレストラン。

赤と白をメインカラーに素材は木調。

壁はソフトトーンのレンガ調、油っぽい、熱い鉄板焼きのイメージなどなく、外の光も存分に入り込む、さわやかな店内。

IMG_8449のコピー

IMG_8451

IMG_8452

スタッフのユニフォームもオシャレ度の高いカジュアルスタイル。

これまでの焼き肉店のイメージは、同じ赤でももう少しトーンが暗めで、焦げ茶や黒との配色。

店内に自然光が差し込むこともなく、照明も蛍光灯白色。

椅子も味気ないシンプルなデザインのもの。

ターゲットとなる層は、食べ放題やご飯の大盛りおかわり自由というサービスを狙って入ってくる体育会系男子のグループや働き盛りのサラリーマン。

ショッピングモール内の店舗ということも有り、店内は家族連れも多いが、ママ友や女子高生のグループ、また女性一人でも違和感なく入れて、寛げる雰囲気。

赤、白、ベージュ(木調)この3色が醸し出す雰囲気は、やはりに焼き肉店ではなく、カフェ、パン屋、スィーツ店ではないだろうか。

ガツガツ食べる、ドンドン追加注文する活気はないが、これまで焼き肉店に入ることを躊躇していた層を新たに呼びこむには納得の店作り。

ただ、一つ気になったのは、これ、ナフキン。

FullSizeRender-8

赤、白、ベージュでまとめた店内なら、これも合わせて、マークを赤にしましょう。

女性がターゲットだから、とりあえず女性が好きなピンクでってことなのでしょうか?

それは大きな間違いです。

なんでもかんでもピンクが良いわけではないないのです。

その理由はまた次回。

【定期セミナー】
「見た目を変えたら業績がアップする」
~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~
日 時 11月12日(木)14時~16時
場 所 福岡市中央区平尾4-21-9 福岡イメージアップ戦略室セミナールーム
参加費 3,000円(税込) 当日お支払いください。
定員  6名(6社、1社より2名ご参加出来ます)