ピンクのダイソー、そのターゲットは?

車で走りながら、脇見したくなる建物が・・・

daiso_b

なんかわかんないけど、可愛い!

運よく信号待ちで確認すると「DAISO」

え?ダイソー??

ダイソーと言えば、

ダウンロード (2)

images (3)

赤、黄色、緑のイメージでしたが、ココはピンク色のダイソー。

都心部のダイソーも大変身していました。

360x240_photo1

19273_1

これまでのイメージを一新、完全に女性向けのカラーリング。

ストレートすぎる提案ですが、やはり目を惹きますし、100円ショップにやや飽きてきた、新鮮味を失いかけていた消費者には、グッと興味が湧くリニューアルですね。

福岡の真ん中に位置し、同じビル内にはギャル系の服や服飾雑貨や並ぶダイソーではアプローチからドキドキワクワクのカラーリングです。

p1040197_r

ここまで徹底したリニューアルはやりたくてもなかなかできないものですが、さすがです。

このようにピンクを打ち出すと、女性客しか入らず、男性客が逃げるのでは?そんな懸念もあったと思いますが・・・店内には男性客もいます!全然います。

業種によっては女性しか入店しづらい場合もありますが、このような日用雑貨系の業種であれば、問題はありません。

女性が話題にしていれば、男性も興味を持ち、ちょっと立ち寄りたくなるものです。

特に平成男子たちは、昭和男子よりピンクに対する抵抗感はなく、自ら選び取ることさえあります。

私の色の嗜好調査でも男性のピンク嗜好は年々伸びています。

ターゲットを明確にすれば、そこに何が必要なのか、何を変えなくてはいけないのか、問題点、改善点が明らかになってきます。

あなたの店、ターゲットは明確ですか?

ターゲットを明確にすることが業績アップにつながっていきます。

【定期セミナー】

「見た目を変えたら業績がアップする」
~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~
日 時 11月12日(木)14時~16時・11月26日(木)18時~20時
場 所 福岡市中央区平尾4-21-9 福岡イメージアップ戦略室セミナールーム
参加費 3,000円(税込) 当日お支払いください
定員  6名(6社、1社より2名ご参加出来ます)