桑野優子のQ&A【店舗編】立て看板のイメージ戦略とは?

Q:最近よく見かける黒板に書いた立て看板、効果ありますか?

 

A:場所によりますが、ビルの壁に着いている看板では目につきにくいので、足元にある看板は効果ありますよ。

 

Q:置くにあたって気をつけることは有りますか?

 

A:看板を置くことで目につくので、それで安心している店舗が少なくないようです。

しかし、目につくということは、その看板に書いている内容、特に書体や絵柄などが店舗のイメージを作りますから、チラシやホームページと同じくらい慎重に検討する必要がありますよ!

 

Q:そうですね、確かに。文字の内容より先に書体でイメージしちゃいますね。

 

A:ターゲットにささる書体がどんなものか、じっくりリサーチしてほしいですね。

 

視覚情報として、色が最も早く目につきますが、看板、とくに手書き黒板になると書体がかなりイメージを作ります。

 

店舗のイメージにあう書体なのかどうか、しっかり検証してみましょう。

sp910_350

33579_XK-0065P_1

sign0701

blog_import_50bc7121b99c0

 

《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》

(092)260-7355