桑野優子のQ&A【飲食店編】ベトナム料理店のユニフォームはTシャツで大丈夫?

ベトナム料理の店をオープンします。

内外装は、ほぼ決まりましたが、ユニフォームがまだ決まっていません。

カジュアルな店にしたいので・・・ユニフォームは、とりあえずTシャツで良いですよね?親しみも湧くし!

 

「ユニフォームにどのようなモノを選べば良いかわからない!」というお悩みは少なくありません。

 

悩みを解決するには、店の特長に着目してみてください。

 

店は、ベトナム料理という非常にわかりやすい特長を持っています。

 

確かにTシャツはお客様に親近感を持たせますが、雑な印象を持たれることも見逃せません。

 

a0003_000474

 

雑というのは安っぽく見えるということだけでなく、たくさん飲食店がある中で「ベトナム料理」という店にわざわざ来てくださるお客様は、料理はもちろんですが、「ベトナム」という文化を味わいに来ているのです。

 

親しみやすさはあるものの、どこにでもあるようなTシャツをオーナーやスタッフが着ていると、「ここはあまりベトナムにはこだわっていないのかな?」と思わせてしまう可能性があります。

 

gf01a201406070700

 

高級なものでなくてもOKです。

 

ベトナム文化を少しでも感じさせるユニフォームを選んでください。
そこへ行けば、視覚、味覚、嗅覚等、五感でベトナムが感じられ、それがお客様への満足度をアップさせ、リピートが期待できます!

 

 

ビジュアルで作る経営戦略セミナー】 1月26日

見た目を変えたら業績がアップする!

~あなたの会社のイメージアップ戦略を考えたことがありますか?~

「人間は、行動の約87%を視覚からの刺激や情報によって判断する」と言われています。

「こっちへ行ってみよう」

「この店に入ってみよう」

「これを買おう」

これらの行動は、視覚によることが多いのです。

 

そして、特にその視覚の中でも最も速く脳に到達するのが、「色」ある調査会社の報告では、商品や店舗を選ぶ時に「色が、優先順位1位」と答えた人は約75%。

また、「ブランド認知度を上げる要因は色」と答えた人は約80%でした。

つまり、ビジネス現場で「色」を活用すれば、業績アップ、売上アップにつながること間違いなしなのです。

あなたの会社、店舗はお客様にどう映っているのでしょう?

どんなイメージを持たれているでしょう?

商品、サービスの内容がキチンと伝わる、そんな見た目、イメージが伝わっているでしょうか?

外から見た店のイメージ、看板から受けるイメージが店に入ってみると、 「アレ?全然違う」 「この店にこんなユニフォーム?」 「思ったより安っぽいな~等々」。

そんなことが知らず知らずのうちお客様の足を遠のかせているかも知れません。

このセミナーではイメージ戦略が企業の業績にどう関わっているのか、どんな戦略を練っていけば良いのか等、事例を挙げながら説明していきます。

日 時 平成28年1月26日(火)16時~18時

場 所 中央区天神4丁目8―1 天神北 都久志会館 501号会議室

参加費 3,000円(税込) 当日お支払いください

講 師 福岡イメージアップ戦略室 代表 桑野優子

 

《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》

(092)260-7355