自動車関連のPOP例 タイヤ点検の案内POP

車関連の店舗でよくあるPOPです。

「タイヤの点検をしなければ危険ですよ」というマイナスメッセージによる販促です。

これは決して悪いことではありませんが、ん? 危険という言葉は赤文字で書くのが効果的ですが「タイヤ」はどうでしょう?

タイヤセールの広告例

タイヤセールのPOP例A

タイヤセールのPOP例2

タイヤセールのPOP例B

タイヤと言えば「黒」、空気を「ブルー」で表現したいのは解りますが、主役はタイヤですから、やはりタイヤは「黒」

Aは空気圧不足が頭の大半を占めながら、POPを書いたように想像しますが、本当の主役はタイヤです。

車関連の店舗の場合、見る側は、「ん?なんか?タイヤ?タイヤが何か?」と目が留まるはずです。車関連の店舗では、多くのお客様が車そのものや、車の付属品に興味があるはずです。空気は車の付属品とは言い難いですね。ここはやはりタイヤがメインで表現したいですね。

Bは「黒」と「赤」のコントラストでPOPは、よりインパクトがあるはずです。