【イメージアップ戦略】イメージアップ戦略の必要性39-企業イメージを決める、変えるのは「色」だ!

まずは、聞いてください!

企業の問題解決にはイメージアップ戦略、視覚的事業計画が有効です。

イメージアップ戦略室にご相談いただく前に、何を改善するべきか、事前チェック!

1 企業コンセプト
2 強味は何か
3 業務に対するメインターゲット
4 目標、達成したい事
5 達成した先の展開

1~3は今、現在のことです。

4、5は未来へ向けて。

まずは、1コンセプトが原点です。

それを明らかにしましょう!

そして、それを形にする、企業のコンセプトを表すための視覚情報を整理することです。

その際、最も有効なのが「色」です。

色の記憶は形より、素材より覚えやすく、残りやすい、更にイメージを固定化していきます。

つまり、「色」によって、良くも悪くもイメージが作られていきます。

「赤」→コカ・コーラ、ユニクロ、ドコモ

「青」→ローソン、パナソニック、

「黄色」→マツキヨ、クロネコヤマト

などなど、色で企業名まで出てきます。

人は形の変化より、色の変化に敏感だと言われています。

企業イメージを決める、変えるのは「色」だといっても過言ではありません。

あなたの会社、店舗のコンセプトを色にすると何色ですか?

06c3fb34ada558f9ad303eb5d5de69a4_s

色が見つからない時はイメージアップ戦略室へご相談ください。

《福岡イメージアップ戦略室へのお問い合わせ》
(092)260-7355