» 桑野優子の「私ならこうする」の記事一覧

【イメージアップ戦略】イメージアップ戦略の必要性2ーイメージアップ戦略の必要性・事例1

企業の問題解決にはイメージアップ戦略、視覚的事業計画が有効です。   これはある洋菓子店でのディスプレイ写真です。   AからBになった場合についてお話します。   お菓子の品質は、見た目だ...[続きはこちらから]

【イメージアップ戦略】イメージアップ戦略の必要性1ー判断基準の9割が視覚から

企業の問題解決には、イメージアップ戦略、視覚的事業計画が有効です。   これまでのやり方では解決できなかった問題でも、ちょっと視点を変えることで解決の糸口が見つかり、さらに実行することで問題解決へと繋がっていき...[続きはこちらから]

【イメージアップ戦略・売り方&見せ方編】クオリティを上げ、一つ一つの商品を丁寧に見せて提案していくことが大事!

空港での待合室で観たテレビに出ている女の子のグループ。 いくつもいくつもこのようなグループがあり過ぎて、見分けはつかないし、差も分からない。   見分けがつかないのは、私が歳をとったからかもしれませんが、とにか...[続きはこちらから]

桑野優子のQ&A【店舗ディスプレイ編】たくさん売りたいと思っているのですが、どのように陳列したらよいか?

Q 売り場に商品をたくさん並べて、たくさん売りたいと思っているのですが、時々お客様に「何があるかわかりにくい」「多すぎて選べない」と言われることがあります。POPで表示とかしたら良いですか?   A POPでの...[続きはこちらから]

【イメージアップ戦略・POP編】店頭のPOP(昇り旗)見る側の視点に沿って作っていますか?

店頭のPOP(昇り旗)見る側の視点、要望に沿って作っていますか? 「端午の節句に おいしい柏餅」   季節の花も添えたPOP。   決して悪くはありません。   季節感も出て、購買意欲も湧き...[続きはこちらから]

【イメージアップ戦略・オフィス環境編】オフィスにおいてもビジュアル戦略は必須!

ビジュアル戦略は、店舗に限ったことではありません。   人は視覚情報で多くのことを判断し、行動に移していくという性質がありますので、オフィスにおいてもビジュアル戦略は必須です。   例えば、あるオフィ...[続きはこちらから]

桑野優子のQ&A【店舗編】店舗の回遊性は必要ですか?

Q 大きなショッピングモールでなくても店舗の回遊性は必要ですか?   A 大小に関係なく、店舗には回遊性が必要です。(狭小、カウンターのみの店舗は除く)   回遊性があると店内の滞在時間が長くなり、そ...[続きはこちらから]

【イメージアップ戦略・ビジュアル演出編】ターゲットの絞り込み方とは?

A B C これはハワイ州、マウイ島のガイドブックです。   3つとも同じ地域のガイドブックですが、それぞれ異なるデザインです。   特に「マウイ」という書体、フォントが全く異なっています。 &nbs...[続きはこちらから]

【イメージアップ戦略・店舗ディスプレイ編】日常と非日常の間を狙うのがコツ!

「足を留め、商品に関心を持ってもらいたい」   「お客様の心を掴みたい」   そんなディスプレイを見せるには、やはり技が必要!   AとBのディスプレイを比較してみてください。 A B &n...[続きはこちらから]

桑野優子のQ&A【ファストフード編】イメージづくりをどうしたらよいでしょうか?

Q:飲食店をやっています。カウンターがあるファストフード店なのでレストランのような絵画やオブジェはそぐわない気がしますが、何もないのも殺風景な感じがします。どうしたらよいでしょうか?   A:ファストフード店は...[続きはこちらから]